世界の自動販売機

December 22, 2018

みなさん、こんにちは!
めっきり寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
みなさんは自動販売機を普段使われますか? 

身近な自動販売機だと飲み物の自動販売機や電車の駅の自動券売機などがありますね。

日本人で自動販売機を一度も使ったことがない人はかなり少ないのではないでしょうか。
それほど身近に浸透している自動販売機ですが、実にたくさんの種類があります。

 

普段のどが渇いたときに使う自販機皆さんがイメージするのはおそらくこちらのタイプだと思います。

最近ではこの飲み物の自販機もタッチパネル式で自販機を見ることができます。
商品入れ替えが非常に楽でいいですね!
飲み物の自販機でも最近あまり見なくなりましたが、紙コップで出てくるタイプもあります。
銭湯などでおなじみのビン牛乳の自販機もあります。
また、自販機で販売しているのは他にもたくさんあります。
たばこやティシュー、お菓子や本を売っているもの、インスタントヌードルなど本当に沢山あります。
コンビニエンスストアの自動販売機もあります。
もちろん商品はコンビニでも販売されているものと同じものですね。
最近は見なくなりましたが、駅のトイレにはティッシュペーパーの自同販売機が付いていましたね。
東京ではなかなか見ることは出来ませんが、畑の野菜の直売も自販機に当てはまりますね。
お米の精米機能を販売する自動精米機や、ガソリンスタンドにあるコイン自動洗車機やセルフ給油なども自販機と考えると本当に様々なところで見ることが出来ます。

 

  
そんな日本ではどこでも見ることのできる自販機ですが、もちろん海外にもあります。

 

 

フルーツが売っている自販機、ドラッグストアのような品ぞろえの自販機などなど。
私が特に驚いたのはファストフードの自販機です。

こちらの自動販売機はオランダはアムステルダム駅で見つけました。
コインを入れると扉が開く仕組みになっており、商品補充はお店の方が裏から行うようです。実際に補充の様子を見たことがありますが、奥が見える設計だったので人が裏に回り込んできて補充してゆく様は不思議な光景でした。
内心自販機である必要性を疑問に思いましたが、ハンバーガーの購入一つでも楽しんで購入してもらうにくいサービスなのかもしれませんね。
話を日本の自動販売機に戻しますが、ジュースの自動販売機でも海外にはなかなかない機能を持っています。

ホット飲料と冷たい飲料を一つの自動販売機で買えるのはなかなかありません。
普段特に気にすることはありませんが、実はすごい機能ですよね!
自販機の世界も奥が深いですね~!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 30, 2020