Uno 観光客向けのお得な交通乗車券

October 17, 2018

みなさんこんにちは。

 

 日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2018年上半期の訪日外国人数が前年同期比15.6%増の1,589万9,000人となり、6年連続で過去最高を更新したというニュースが先日ありました。確かに街を歩いていたり、電車に乗っていたりすると、外国人観光客を見かける頻度が数年前より増えた気がします。それに伴って、都内の公共交通機関で利用できる観光客向けパスが充実してきています。本日は観光客向け交通パスをご紹介したいと思います。

 

1.ジャパン・レール・パス (JAPAN RAIL PASS)

ジャパン・レール・パス(JRパス)はJRグループ6社が共同で提供するパスで、一部の新幹線(のぞみなど)を除き、有効期間内は全国のJR各社の路線を何度でも利用できます。

出典:ジャパン・レール・パス公式HP

 上記が2018年10月現在の各種パスの料金です。東京〜新大阪間の自由席の往復料金が27,240円ですから、途中、京都や名古屋で途中下車したり、大阪からさらに広島へ移動したりすれば元が取れてしまいます。さらに、都内と羽田空港を結ぶ東京モノレールや、都内と成田空港を結ぶ成田エクスプレスでもこのJRパスを利用できます。

しかし、このJRパス、外国人観光客限定で日本人は購入・利用できません。以前は海外在住の日本人は利用可能でしたが、現在は外国人のみの利用に限られています。

 2019年3月までは成田空港駅、羽田空港国際線ビル駅のほか、東京、新宿、上野などの都内主要駅で購入出来ます。詳細は以下の公式HPでご確認ください。

http://www.japanrailpass.net/exchange.html

 

 

2. Tokyo Subway Ticket

 Tokyo Subway Ticketは都営地下鉄線全線および東京メトロ線全線がご利用になれる乗車券です。24時間、48時間、72時間の3種類あり、それぞれ800円、1200円、1500円です(子供はそれぞれ半額)。

1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外の国内および海外から東京に来られた方のみ購入いただけます。

 

 

利用できる路線一覧(東京メトロHPより)

 上の地図に記載されている路線で利用できます。都内の主要な観光地はお台場や東京ディズニーリゾートを除けばほぼ網羅できます。

 成田空港、羽田空港やJTBなどの旅行代理店、大型ホテルや東京駅や新宿駅などの東京メトロ定期うりばなどで購入できます。購入にはそれぞれ販売条件がありますので、必ずHP等で確認してくださいね。

https://www.tokyometro.jp/ticket/value/travel/index.html

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 24, 2020

June 22, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索