利用店激増中のICカードについて

September 20, 2018

皆さんこんにちは!

 

突然ですが皆さんは電車やバスに乗る際にIC乗車券を使っていますか?

交通だけでなくコンビニでの買い物などにも使えてとっても便利ですよね!

スイカやパスモ、関西ではイコカなど様々な所が発行したIC乗車券がありますね。

JR北海道がKitaca

JR東日本がおなじみSuica

JR東海がTOICA

JR西日本がICOCA

JR九州がSUGOCA

私鉄ではPASMO

などといっぱいあります。

 

今では一部を除いて全国で相互利用が可能になっているので旅行先でも使えていいですね。

 

今でこそ一般に普及したIC乗車券ですが10年前は使える改札のある駅が十分でなかったので乗る時はタッチして降りるときは駅員さんに処理してもらわなければいけないこともありましたね。

さらにIC乗車券導入前は「ぱすねっと」や「全国バス共通カード」などのプリペイド式のテレホンカードのような磁気カードが一般的でしたね。

もしかしたら今の若い世代は知らないかも知れませんね。

さらにIC乗車券は定期券としてもそのまま利用できます。

そしてスマートフォンやスマートウォッチなどでも使えるのでカードという媒体だけでなくより身近な形で進化していますね。

 

 

最近では外国人の方が日本旅行の際の小銭のやり取りの煩わしさの解消で購入している方も多いようです。貨幣に慣れていない外国人にとって使えるお店も多いプリペイド式のIC乗車券は便利ですよね。

 

ところでタッチ式の乗車券は日本だけのものではありません。

海外にも似たようなものがあります。

イギリスのロンドンはオイスターカード。

 

韓国ではT-moneyカード

 台湾ではこんなにかわいいデザインのものもあります。

おみやげにもいいですね。

 

オーストラリアのGo Cardなど様々です。

なかにはカードではありませんが、乗る際にコインをタッチして降りる際にコインを改札投入口にいれるというようなものもあります。

 

話が逸れましたが、日本の便利なIC乗車券は各鉄道のチケット券販機でも買うことが出来ます。

いつか私も全国のJRのIC乗車券をコンプリートしてみたいものです。

振り返ってみるととても便利な時代になった気がしますね。

これからの進化も楽しみですね!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 24, 2020

June 22, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索