無題のブログ記事

September 14, 2019

暑さのピークを越えて秋が近づいてきましたね!

 

今回はそんな秋にぴったりのゆったりと過ごせるスポット「旧古河庭園」をご紹介します!

 

「旧古河庭園」は都内でも有名な日本庭園で、高い丘と低地を生かした和と洋の融合を感じられる造りになっています。

 

バラ園がとても有名で、約90種類ものバラがあります!

毎年春(5月中旬~)と秋(10月中旬~)になるとバラフェスティバルが開催され、色とりどりのバラで園内が埋め尽くされます!

 

 

 

バラ一つ一つの名前や説明があるので、花に詳しくない!花のことはわからない!という人でも十分に楽しめます!

 

バラの香りを感じながらのんびりと散歩していくと、洋館にたどり着きます。

 

 

 

この洋館は大正時代に設計されてから現在まで当時の姿をそのままに残しています。

見学には事前申し込みと別途料金がかかりますが、興味のある方はぜひ予約してみてください!

 

洋館、バラ園を抜けると、がらりと雰囲気の変わった空間、日本庭園が広がっています。

 

 

 

 

庭園内は広いので歩き疲れたな~という方には茶室がおすすめです!

日本庭園内を進んでいくとあり、500円ほどで抹茶やお菓子がいただけます。

 

 

西洋と日本の文化が合わさった他にはない不思議な庭園で、のんびりお散歩されてみてはいかがですか

 

詳細

旧古河庭園

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1丁目27-39

アクセス 

上野駅から電車で約10分

JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分

JR 山手線 駒込駅下車 徒歩12分

 

入園料

一般 150円

65歳以上 70円

小学生以下、都内在住・在学の中学生 無料

*洋館の見学には別途料金がかかります

 

休園日

年末年始(12/19-翌年1/1)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 22, 2020

June 12, 2020

June 4, 2020

May 28, 2020