東京折り紙ミュージアム

April 9, 2019

みなさんこんにちは。

日本の伝統芸術のひとつである折り紙。

小さいころから学校や家庭でも触れる機会が多く、今でも鶴だけは折れるという方も多いのではないでしょうか。

私の高校時代の友人が折り紙に精通しておりまして、ものすごく複雑な作品を見せてもらっていたことで、折り紙の持つ世界の広さに驚いたことをよく覚えております。

しかしながら、大人になってからの日々の生活の中ではなかなか折る場面に出会わず、あまり家に常備していることもないかと思います。

そこで今回ご紹介したいのがこちら、UNOの最寄り駅の一つである新御徒町から大江戸線で一駅、蔵前駅から程近くにある東京おりがみミュージアム。

 

こぢんまりとした店内にはたくさんの作品が飾られており、その繊細なつくりに目を奪われます。

 

 

本当に折り紙!?

 

 

 

 

 

 

展示物の横ではもちろん折り紙が販売されているのですが、ただの色付の紙だけではなく華やかな柄のあるものや、なんと金属でできたものまでありました。

 

実際に鶴も折ってみました!

 

しっかりきれいに折ろうとすると、結構時間がかかる上集中もしなければならないのでやりがいがあります。

まさに子供の知育にぴったりだと改めて感じました。

東京おりがみミュージアムは入館料無料!そして資料室や講習室も併設されているそうなので、たまには忙しい毎日の中、童心に帰れる時間をくれる折り紙と過ごしてみてはいかがでしょう。

 

 

〒130-0004

東京都墨田区本所1丁目31−5

03-3625-1161

https://www.origami-noa.jp/

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 24, 2020

June 22, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索